白い月と紅い月(WhiteMoon&RedMoon)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギター関連のまとめ的なあれ的な自己解釈的な(ry
まともに音楽かじってる身として今更感満載ですが、自分がやってる事とかてきt(ry
まあ紹介していきます。

見たい方は続きより


私はまだ始めて半年だかそんくらいですが、基礎的な云々を適当かつ地味に分り難く紹介していく。

まず、誰もが思う事。
・金めっちゃかかるんじゃないの?
・近所迷惑になるでしょ?
・置き場所ないでしょ?
・コードとか超絶難しいんでしょ?
・指長くないと出来ねえんだろ?

等が挙げられます。実際、私も思いました。

正直に言ってしまうと別に大したことはありません。


まず最初にお金の事。

プロになると特注だのなんだので高くつきますが、市販の物はそう高くありません。
事実、私のエレキギターは1万しなかったです。


次に近所迷惑ではないか?という事ですが
エレキ本体は静かです
まあアコギとかになるとうるさいかもしれませんがw
エレキギター自体はとっても静かです。例えるとTVの普通の音量より小さいです。
アンプだってヘッドホンで聴けますし、部屋に響くのは、弦の僅かな音のみです。響かないけどw
今は気軽に入れるスタジオがあります。一人で練習したり、録音や録画をして確認することも可能になりました。


次に置き場所ですが
余程の事がない限り大丈夫でしょう。
ギターのスタンドも壁にかけることが出来るタイプも存在します。
大きさ的に言えば学校とかの蛍光灯一本分もないでしょうね。
横幅は40cmぐらいです。


次にコードとか難しいのではないかという事ですが
最初なんて2つ3つ簡単なの覚えておけばいいんですよ(おい
私は全く覚えておりません!(覚えろw
エレキギターだとエフェクターで多少は誤魔化しがききます。最初は簡単なのが出来ればいいんです。
それに慣れたら次の簡単そうなやつをやればいいんです。
そんな一週間とかでプロみたいには弾けません。プロの人だって何年、何十年とギターをやっているんです。
それに比べれば私たちなんて卵にもなっていません。
要するに積み重ねと慣れが必要なのです。


次に指ですが
気にしなくていいでしょう。
例えばバレーボールをやっている友達は背が大きいでしょう?
中学校の時初めてバレーボールをやった自分より小さかった奴が3年生の終わりには頭一つ違ったりするでしょう?
そういう事なのです。最初は届かないかもしれない。でも、やっているとある時、気づいたら届くようになってるものなのです。


諦めなければ必ず結果は付いてきます。勉強とは違うのです(白鬼紅月の心の声)
あんな勉強よりずっと楽しいし、成長した自分に自信が持てる事でしょう。

今の時代、気軽に音楽に触れ合うことが出来ます。
皆さんももっと視野を広げて挑戦しましょう!結果は挑戦しないと出ませんからね!
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。