白い月と紅い月(WhiteMoon&RedMoon)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想
ちょっと調べ物してたんですけど、その時に「この名前MUGENのキャラでいるなあ」って思ったのでなんとなく。

※推測&キャラの名前の由来とは無関係の場合がございます。予めご了承を。

続きは上の「Read more」より
「イツァムナー(Reptile Creator God)」

マヤ神話に出てくる神。別称は「イツァムナー・ガブル」(主神)「イツァムナー・キニチ・アハウ」(太陽神)「イツァムナー・カウイル」(豊穣神)「イツァムナー・トル」(雨神)

フナブ・クー(もしくはキニチ・アハウ)の息子で双頭のイグアナの姿をしている。
また、最も古い時代の神・「D神」と同一の存在とも推測されている。
その名はマヤ語で、世界が巨大な爬虫類の体でできているというマヤ人の思想に由来する「イグアナの家」を意味している。


「フォルトゥーナ(Fortuna)」

ローマ神話に伝わる運命の女神。他に、幸運の女神とされている。

運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。英語の「Fortune」の語源とされる。

運命を操る為に舵を携えており、運命が定まらないことを象徴する不安定な球体に乗り、幸運の逃げやすさを象徴する羽根の生えた靴を履き、幸福が満ちることのないことを象徴する底の抜けた壺を持っている。また、チャンスは後からでは掴めないということを表しているために、フォルトゥナには後ろ髪がなく前髪しかないとされている。


「セレーネー(Selene、セレネ、セレーネともいう)」

ギリシア神話に出てくる月の女神。

月経と月との関連から 動植物の性生活・繁殖に影響力を持つとされた。聖獣は馬、驢馬、白い牡牛。
後にアルテミスやヘカテーと同一視され、月が形を変えるように三つの顔を持つ、魔法の女神とも考えられるようになった。


「アヌビス(Anubis)」

エジプト神話に登場する冥界の神。医学の神ともされている。別称は「聖地の主人」「自らの山に居る者」「ミイラを布で包む者」など。

古い時期から崇拝されていた神でミイラづくりの神であり、犬またはジャッカルの頭部を持つ半獣もしくはジャッカルそのものの姿で描かれた。
死肉を求めて墓場の周囲を徘徊する犬またはジャッカルの様子を死者を守ってくれているのだと勘違いしたと考えられた為。
そもそもアヌビスの姿はジャッカルや犬と似てはいるが現在は絶滅してしまった別のイヌ科の動物やまったくの想像上の動物であるとする説もある。
また死んだ人間の魂を速やかに冥界へと運ぶために足がとても速いとされる。
実際にミイラを作ったり死者を冥界へと導く祝詞をあげたりする際にアヌビスの仮面を被って作業が行われた。

また、ラーの天秤を用いて死者の罪を量る役目を担っていた。

ギリシア神話の智慧の神ヘルメスと融合して、ヘルマニビスともいわれる。


「モリガン」

北アイルランド(アルスター地方)の、破壊、殺戳、戦いの勝利をもたらす戦争の女神。名前の意味は「大いなる女王(Great Queen)」別称はモリグー(Morrigu)、またはモーリアン(Morrighan)。

予知と魔術で戦いの勝敗を支配し、ケルト神話の運命の三女神で戦女神の一柱。

主に美しい女性や恐ろしい老婆の姿をしているが、専らカンムリ烏の姿をとり(様々な変化もする)、戦う。
戦闘時には2本の矛槍を両手に持ち、背が高く膝まである灰色の長髪を備え、鎧と灰色のマントを羽織り、真っ赤なドレスを着た美しい女傑の姿をして、2頭の真っ赤なウマに牽かれた馬車に乗って戦場に出現する。黒いカラスの姿で戦場に出現することが多い。


「ハーデース(ハデス、ハーデス)」

ギリシア神話の冥府の神。一部の神話では、オリュンポス十二神の1柱としても伝えられてもいる。

ゼウス、ポセイドーンに次ぐ実力者で、畏るべき力によって冥界や魂の全てを支配する。悪霊や悪魔でさえハーデースを恐れ、その名を聞いただけでも震え上がってしまう。後に冥府が地下にあるとされるようになったことから、地下の神ともされる。また、さらに後には豊穣神としても崇められるようになった。



私の予想ですが、jun氏の「The Lost Of Wonderful Heaven」は世界創世の楽園喪失かと。




とまあこんな感じでしょうか。最後まで見て頂けたのなら嬉しい限りです。
これは完全に推測なので本当かはわかりません。各キャラの製作者様に尊敬とこんなしょうもない事書いてしまった謝罪を。間違ってたらすみません。(wikipedia様の神一覧のリンクを参照にさせて頂きました)
スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。